フロントガラスリペア

フロントガラスリペア(飛び石のヒビ修理)

走行中に小石が当たってヒビが入ったフロントガラス、放っておくとヒビが伸びてガラス交換になってしまいます。

オートリペアニイガタなら、小さなヒビ(10円玉位)であれば熟練のスタッフが、迅速に補修・補強を行います。

「リペア」=「補修」という意味で、その名の通り自動車ガラスの補修をいたします。主な作業として「レジン」と呼ばれる透明な樹脂をガラスのヒビに注入し、隙間を埋めることによって目立たなくしヒビの伸び・拡大を防ぐことができます。

オートリペアニイガタのガラスリペア価格

■1ヶ所 15,400円~(税込み)
■2か所 23,100円~(税込み)       ガラス交換・リペアの作業画像ここクリック

 

■注意点
リペア修理跡がなにかしら必ず残ります。修理してきれいに仕上がった場合でも、時間の経過とともに補修部分のレジンが劣化するなどして、目立ち始めます。但し、ヒビの伸び・拡大には非常に有効なため、見た目よりも安心感、交換までの「応急処置」を重視したものとしてお考えください。

一部の方はリペアをすれば跡形もなく消え、ガラスの強度も以前の状態に戻ると思われている方もいますが、それを望むならガラスの交換しか手がありません。

 

フロントガラスリペアの保証

当社で施工していただいた車両には2年間保証と特典がつきます。

補修した部分からヒビが延びた場合、2年間なら何度でも再修理いたします。

万が一、再修理が不可能な場合はリペア代金を返金致します。)

特典1:2年以内なら、新たに飛び石キズができても何回でも修理(リペア)を1ヶ所¥11,000(税込み)で作業させて頂きます。

特典2:新たに交換が必要なヒビが出来た場合は、1年間に限り交換工賃半額で作業させて頂きます(中古ガラス・外車・中大型トラック除く)

 

■免責事項

  • 年数経過による樹脂の劣化。
  • 施工前の車の移動及びドアの開閉によりヒビが延びた場合
  • ガラスリペア箇所の近くに飛び石等が当たることによりヒビが延びた場合